• ホーム
  • 自宅で出来るニキビ跡対策

自宅で出来るニキビ跡対策

肌がきれいな女性

ニキビ跡にはさまざまなタイプがあります。
ターンオーバーがうまくいっていれば、きれいに消えていくことも多いのですが、繰り返し同じところにニギビができるとなかなか改善されない上に、跡として残ってしまいます。
赤くなったまま残ってしまったタイプは、内側で炎症をおこしていてうっ血している状態といえます。
紫色に色素が沈着しているニギビ跡もあります。
このタイプもニギビ跡が沈着していると言えます。
茶色くニギビが残っているものは、ターンオーバーがうまくいかずに、シミになってしまった状態です。
その上に日焼けしてしまうと、さらに治りにくくなると言われています。
自宅で出来るニキビ跡対策は、とにかくたっぷりと睡眠をとることです。
夜寝ている間に肌は生まれ変わります。
特に22時から2時までの間は成長ホルモンが促される時間です。
この時間に質の良い睡眠がとれているかが問題です。
そして、ターンオーバーを正常化させるには、正しい洗顔方法をしているかも重要です。
弾力のある泡で、肌に負担をかけないようにやさしく丁寧にマッサージすることが大切です。
泡を乗せる時間とマッサージする時間は手短にします。
肌にできるだけ負担をかけないためです。

サイト内検索
人気記事一覧